人気ブログランキング |

カテゴリ:SR400( 36 )

SR400チョッパー製作ナンバーステー

マサです、
SR続き、ナンバー/テールステーを製作、
板切りっぱなしではなくフチをつけました、ビンテージパーツみたい、
e0365651_16595291.jpg
こんな感じでオーナー確認、
e0365651_17004941.jpg
この車両はあとマフラーとステップとシートで大きな作り物はおしまいですかね!
なんか忘れてソーだったら誰か教えてください、、
4月までにってことで結構巻きで作ってるんで忘れ物の不安も多々あり、、
ステップはこれでいきましょう、
e0365651_17025973.jpg
雰囲気でますね~、昔からいいなーて思ってた部品、
この手の部品は前は抵抗あったんですが、
自分の気持ち<かっこいくなること、が大事かね~と思って、
そんな感じでSRはメドついてきました!

by 758ringyo | 2019-02-28 17:06 | SR400 | Comments(0)

SR400チョッパー製作

まさです、
SR400進行具合です、
タンク、既製品ではさすがにでかいですね、
e0365651_04031173.jpg
当初は大きいタンクでやろうとしたこともあったんですが、
さすがにでかいので計画変更して、幅詰め、
この車両はナロー過ぎない方が似合いそうだったんで詰め過ぎないように気をつけました、
e0365651_04050822.jpg
こんな感じで、
バーリング、二枚式のステー、ラバーマウントみたいな細かい所はいつも通りです、
e0365651_04055439.jpg
e0365651_04055878.jpg
マウント後、
e0365651_04063780.jpg
それっぽくなってきました、次バッテリーボックス、
これがかなり苦労して形決めに一日使ってしまいました、なので定休日に予定を追いつかせる感じで、、
見ての通りシートレールを極端にドロップさせてある車両ですのでシート下のスペースすくない、
綺麗に収まるようなバッテリーボックスだと容量が極端に減って意味ない感じになりそうでしたので、
e0365651_04071061.jpg
弁当箱的な感じで膨らましたデザインに、膨らました部分は一面にしたく無くて(視覚的にのっぺりするしせっかくワンオフなので)多面体のデザインで、
車両横から配線にアクセスできるところはいつも通りあきらめなかった部分、
整備性のしやすさ→愛着と思います、
なんかあった時に触りにくいバイクは嫌われがちです、
e0365651_04071422.jpg
前からやってみたかったのですが、足りない頭で型紙作りかなり苦労してしまいました、
最近改めてこーゆうアナログな作り方の面白さ感じてます~、
車両に取り付けは明日ですね、イメージ的にはこんな感じ、
e0365651_04071719.jpg
容量の確保に苦労した話でした、2月ももうすぐ終わってしまう~、
春までに2台、JOINTS間に合うかー?

by 758ringyo | 2019-02-26 04:15 | SR400 | Comments(0)

SR400シッシーバー製作とボルトオンコフィンタンク

まさです、
先日の続きのSRのシッシーバー、
太目の16ミリ角にて製作、
e0365651_07424657.jpg
デザインはシンプルでってことで、良くある感じのやつ、
e0365651_07432427.jpg
ついでにイメージしやすいようにハンドルもそれっぽい感じの作ってみました、
ボツならボツで、と思いましたがオーナーも気に入ってくれたのでこれでいきましょう、
e0365651_07453891.jpg
XS650SPLのハンドルのイメージです、
シッシーバーは今回はフェンダーストラットに取り付けなんでこんな感じでサポートを製作、
e0365651_07461825.jpg
板厚も十分なんですが見栄えも込みで立体的に作りました、
裏側こんな感じ、
e0365651_07470548.jpg
取り付けはこんな感じで、
ここはキャップボルトじゃなくて六角頭かなーておもったんで取り付けは六角頭、
e0365651_07475212.jpg
そして、たまたま受注していたSR用ボルトオンコフィンタンク
e0365651_07495801.jpg
取り付け確認も込みでSRにのっけてみました、
バイクのイメージもわきやすいかと思って、
e0365651_07502887.jpg
かっこいいじゃん!
このコフィンタンクはオーダー頂いた方に発送致しました、
お待たせしました、またご用命あればよろしくおねがいします、
製作中のSRにはスポタンの予定です、
で、
日曜日は後輩の結婚式の為休業させて頂きます、

by 758ringyo | 2019-02-09 07:57 | SR400 | Comments(0)

SRチョッパー製作

まさです、
だいぶ更新が滞ってました、
体調崩したりわちゃわちゃしまして、結構よくなったので少し休憩がてらブログもかこーかな的な、
一月があっという間に過ぎてましてお待たせしているお客様からすれば、こいつまだかよ的雰囲気も、、、
すみません!
ありがたいことにたくさんお仕事頂けているのと、段取りの悪さで自分の首を絞めてる次第で、、、
少しずつですが進めてますので、気長にお待ちください、モノは間違いないものをお渡しできるように、
できるだけ突貫にならないように、僕もお客さんも満足できるものが第一としてますので、
お付き合いくださいませ、
で、とりあえずチョッパー製作中のSR、
フェンダーの取り付けから、
既製のものは幅が太くて不恰好なんで幅詰め、
e0365651_03014615.jpg
取り付けは車体側にこんな感じで、
キャップボルトが埋まるようにカラーを削り出してステーに埋め込み溶接、
e0365651_03025536.jpg
二人乗りも出来る強度を、とのことで、
僕はシートレールをカットした車体の二人乗りの強度は十分と思えません、
本来純正シートレールによって支えられている荷重をフェンダー前側の取り付けステーのみ(もしくは後ろ側フェンダーサポート)で支えきるには不安が残ります、(よっぽど大丈夫なのかもしれませんが)
うちではそーゆう場合はサポートフレームもしくはフェンダーストラットをおすすめしてます、
荷重の受け止め方的にはこの方が安心と思います、
もちろん一人乗りシートの場合もシート裏にサポートフレームもしくはフェンダーステーの取り付け方なんかには毎回工夫したいところです、
何気にここが僕の中でカスタムバイクをやるときの大事なところで、一番頭を悩ますところです、
んで上の写真の部分でフェンダーを支えるわけでは無く、
e0365651_03095760.jpg
こんな感じで今回はフェンダーストラットを、
純正ぽい感じで違和感ないやつ、厚みがありますが中空のつくりにしてます、
e0365651_03105386.jpg
んでフェンダー側はこんな感じで加工、
直にカラーを溶接では無く、パッチをあてて、
e0365651_03112802.jpg
このパッチもただ厚みのあるものを、では意味なくて、
母材に対して厚くても同程度まで、それ以上だと今度はパッチとフェンダーの溶接した箇所に応力がかかりますので、
面積は二倍以上で、といろいろ狙って作ってあります、
こんだけやってもぶっちゃけ壊れるときは壊れます、
長く使えるかどうかです、やるならそこを狙っていきます、すぐ壊れたらつまらないです、
でフェンダーストラット取り付け、
e0365651_03145404.jpg
収まり良いですね、後ろ2か所の穴はシッシーバーサポート用の穴です、
先の先を考えて作ります、その方が楽しいし自分のテンションもアガリマス、
次にやることも決まってきます、
e0365651_03164308.jpg
フェンダー取り付け位置はサスペンションのバネを抜いてフルボトムしたところにしてますよ、
サス付き車両はこれ絶対ですね、
もう二月です、早すぎ、、、
通常業務も、遅れが出ながらもやってます、すみません、
その中の一つを、W650クラッチ修理、
e0365651_03182628.jpg
クラッチスプリングが短かったです、上が新品、
規定限界値は33ミリなんですが30ミリくらいでした、
e0365651_03185141.jpg
これ急にこんなになるんかな?
プレートも消耗してましたのでスプリングとともに全交換、
怖いんでプッシュロッドまで全部確認してから組み付けました、
なんで急にこうなったのかは謎でしたが、他は問題ないので組み付け完了です、
次回はTX650の進行状況を、

by 758ringyo | 2019-02-03 03:22 | SR400 | Comments(0)

日帰り作業とか第四とか

まさです、
先日は日帰り作業にて山崎君がご来店、
21インチホイールを組みましたよ、
e0365651_03102059.jpg
作業途中の写真は無いので作業終わりの試乗の写真で、
バランスよくて良いバイクです、次はリアホイールやりたくなったみたいで、
あるあるなんですが、笑
ほんとはホイールからやってくと遠回りしなくて全体のバランスつかみやすいですよって話もあるんですが、遊びなんで、好きなよーにやるのが吉です、
んで作業終わりにはしろーって話してたんでテキトーに集まった人らで第四へ、
e0365651_03141107.jpg
山崎君もまたはしろーね!
そのあとは味仙行ってご飯食べて、
e0365651_03140796.jpg
e0365651_03152563.jpg
って感じで、週末でした、
週始まり、勉強会にてしょーやも着々自分のこと進めてるし、
e0365651_03170086.jpg
触発されて僕も、SR製作開始、
e0365651_03173652.jpg
国産チョッパー黎明期みたいなシンプルだけどアクの強い雰囲気狙っていこ~、
在庫車なんでいつでもForSALEでもありますので気になる方はこちらもお声かけください、
e0365651_03174088.jpg
シンプルでも細かい所はカスタムバイクらしい凝り方で作りたいですね、
ちなみにネック位置は下の写真のSRより80ミリ手前、40ミリ低く設定しました、
ネックの角度は純正のSRと同じです、
e0365651_19460283.jpg
フレームしかないから在庫のうちはゆっくりやっていきます~、

by 758ringyo | 2018-09-27 03:29 | SR400 | Comments(0)

作業続きラバーマウントキットSR400タンクと手曲げのハンドル

マサです、
お盆前納車予定、や、名古屋走りメドの作業が詰まっておりましてありがたいことにちょびっと忙しくさせてもらってます、
忙しさの波はあるんですが連休前とかイベント前ってこんな感じなのかもしれません、びびります、
で、いろいろたまったネタもあるんですが、とりあえず前の作業の続きから、
タンクの製作を、カットして、
e0365651_20313291.jpg
写真のようになった後、もう何回かカットするんですが、
今回は後ろ側はそのままくらいで、前側を4センチ幅詰め、
e0365651_20320442.jpg
溶接して、裏ビードもOKなところで、
e0365651_20330990.jpg
スムージングして、溶接したところが突っ張ってとがるので、叩いて少し丸くしときます、
e0365651_20335278.jpg
穴あけしてバーリング、溶接歪み対策や強度確保ですね、そんな激しく強度を求めるところでもありませんがちゃんとやってるよって感じです、
e0365651_20345579.jpg
でもまぁバーリングで穴寸法の管理もしやすく、溶接もしやすいのでよいです、
そんな手間でもないし、
e0365651_20360977.jpg
底板も作りまして、今回はハイマウント、個人的にはハイマウントが好きです、
e0365651_20372053.jpg
スムージングして材料完成、
e0365651_20375612.jpg
こっから三点ラバーマウントキットの製作です、今回は仕上げはオーナー様なんで、そのお手伝いです、
そんな感じで県外のお客様からもお仕事待ってます、
前側はこんな感じ、カラー埋め込んで、
e0365651_20391476.jpg
e0365651_20395814.jpg
ラバーマウント、強度をもっと求める場合他にもやり方あるんですが、
今回仕上げが僕では無く、他人様なんで、わかりやすく誰がやってもある程度同じようになるとゆうのを最優先事項としました、
後ろ側はこんな溶接用ステーを作って、
e0365651_20413199.jpg
こうゆう風に溶接しといてねってことです、これに合わせてステーを製作、
e0365651_20421487.jpg
ザブトン張って縦方向にステー取り付け、
コック取り付けのカラーも溶接して完成です、
e0365651_20430911.jpg
んで先日製作したトップブリッジに合わせてハンドルも製作、
手曲げで関東の有名ショップみたいなやつってご希望でした、笑
ハードルたけー、
e0365651_20441536.jpg
こんな感じで、ワンオフの場合は実はそんな難しいもんでもないんですが最近タイムラプスハマってて、
量産とかになって全部おなじように曲げたりって求められてくるとかなりレベルも上がると思うんですが、
これくらいなら気合でなんとかなります、
仕上がりはこちら、
e0365651_21092239.jpg
インターナルスロットルで、ワイヤーでてくるところはちょっと飾り付けて、
角度はこんな感じ、
e0365651_21101923.jpg
Rの角度とかは有名店な感じ出た気がするんですが、作るのは僕なもんで、角度やらは僕の好みに、
インターナルスロットルいけてるんで自分のにもつけたい、って思いました、
んじゃあと余談、最近定期的に勉強会ってしょーやとやってますが、
e0365651_21122066.jpg
彼のバイクが完成したようです、
e0365651_21125241.jpg
激ヤバですね、最近勉強会もしてるし自分の勤め先でついに部品製作をさせてもらえるらしく、
今後も要チェックですね、
勢いあって素敵、僕もとりあえずお盆までは勢いを落とさないように、、、お待たせしている皆様もう少々お待ちください、

by 758ringyo | 2018-08-07 21:14 | SR400 | Comments(0)

SR400ステム打ち替え作業

ご無沙汰です、マサです、
日帰り作業が続き写真の撮り忘れが多いですが、、、
ちゅうじさんのSRに関してはフェイスブックから写真を拝借致しまして、ご紹介、
e0365651_05330031.jpg
マフラーをフルエキ化、間の部分を少し作り直さしていただきました、
他には事故の引き上げで静岡三島まで行ったり、個人的な用事で不規則な営業が続いてしまいましてすみません、
ご来店の際はブログの最後にも書いたのですが、一報いただけるとしっかりお時間取って対応させて頂けると思います、外出のタイミングなんかでせっかく来店されたのにまたあとでってなってしまい心苦しいのですみませんがマジの用事の際は是非、わがままですがよろしくお願いします、
今週はSR400のステム打ちかえ作業を、
SR400にTLM200のフロントを入れたい、と、
e0365651_05044987.jpg
小さいディスクに細いフォーク幅、21インチでかっこいいですね、
過去にはTY250のフロント入れたり、スティード用のガーターフォークを入れたりしました、
みんないろいろ考えますね、個人的にはセローのフロントが入れてみたい、そんな感じで今回はTLM、
普通にそのままはつかないです、ちょいちょい打ちかえやってるんでたまに聞かれますが、流用て結構大がかりです、そのまま使えるやつはたぶん無いです、あったらそれ多分みんなやるかな、
SRのステムを抜きます、
e0365651_05092575.jpg
旋盤で溶接ビードを削ります、
大体削ると金属の色の違いなんかでまぁいけるころに、
e0365651_05100474.jpg
こんな感じで抜きますよ、
e0365651_05105629.jpg
e0365651_05112327.jpg
で、TLMのステムは少し細いのでそちらに合わせて加工、
寸法かなりシビアです、慎重に、
e0365651_05115747.jpg
プレスをフィールズアイのノノメさんにお借りして、打ちかえ完、
毎度プレスお借りするのはやばいんでついにプレス買いました、エアーの門型のやつ、
抜け留めを作りたいので(念のため)、無垢材を裏から圧入して溶接、ねじ切って、
アンダーブラケットの面とツラに旋盤ですります、
e0365651_05143007.jpg
ここで材料待ちになるのでこちら置いといて、次トップブリッジ、
ハンドルを直出しにしたい、とのことですが、残念TLMのトップブリッジはクランプと一体式、、、
めちゃ考えた末に、
クランプを切り取って塞ぎ、スムージングして、穴あけ、
e0365651_05173112.jpg
の所で居候がいますね、笑
んで、コアラみたいになった所に、
e0365651_05184465.jpg
カラー削り出して、貫通させてカラーを溶接、面も出しながら、
e0365651_05194043.jpg
こんな感じにて、
e0365651_05200844.jpg
終わりかと思いきや、トップブリッジの厚みもSRとは違うのと、ステムシャフト部分の穴径も違いますのでここもちょい加工しますがこれも材料待ち、
ハンドルの材料とステムの抜け留め用の材料は明日、てか今日届くので次はそれです、
タンクを先やろうと思ったのですがトップブリッジのほうに思ったより時間かかってしまいました、
材料の按配とかみながら次の作業にいきますね、
そろそろ他の車両の塗装もあがってくるかな?そちらも準備進めねば、
で、8月5日は友人の結婚式の為お休みです、
9月8日も友人の結婚式の為お休みです、招待状頂きました、
e0365651_05265845.jpg
来た段階で諸々決まってる新しいパターンでしたので新鮮です、
結構お休みする日も多くなってしまいそうですのでそれ以外はできる限り作業進めていきます、
また、お仕事のご依頼を頂く場合は事前に電話、もしくはメールにてアポ取ってもらえると確実です、
ラインでも構いませんのでID:masanaring登録して頂いて気軽に連絡ください、
インスタやツイッタ―のDMでも構いませんのでよろしくお願いします、




by 758ringyo | 2018-07-27 05:40 | SR400 | Comments(0)

在庫車両の製作

まさです、
先日引き取ってきたSR、
e0365651_03323150.jpg
これ最初こんな感じで製作したんですが大きすぎてちょっとこじんまりさせて、
e0365651_03303618.jpg
この状態に、
e0365651_03323150.jpg
僕もまだまだ未熟な段階で製作したので超思い出たくさんですが、(まじで書ききれない)
オーナーが結婚の為に一旦身辺整理をするとのことで戻ってきました、
「お金はいらないよ」って言ってくれたんですが、僕もこのSRたくさん勉強させてもらったし、
それは気持ち悪かったんで、ちょうどピスト欲しがってたんで前乗ってたフジフェザーあげました、
これからも一緒に遊びたいし、
で、この車両、たくさん勉強したんですが、今思えばまだまだなところもたくさんなんで、リフレッシュして在庫車として製作しなおします、まず外装はタンク、
これは記念に持って帰ってもらって、新たなタンクを載せます、
e0365651_03395587.jpg
といっても車両の雰囲気崩して製作していくと結局全部やり直しになりそうなんで、
コフィンタンクかなー、ビンテージのかっこいいコフィンタンクを見漁って、
ある程度方向性きめて、SRに似合うサイズでつくります、何気にコフィンタンクは作るの初めて、
e0365651_03423341.jpg
天板はこんな感じになりました、1.2ミリ厚の鉄板でいくので極力溶接熱の歪み・うねりを減らせるように3ピース、
メッキ仕上げにしたいので極力丁寧に溶接のビードもスムージングしました、
途中から色々勉強になるなぁとおもったのでこれは自分の為にも丁寧につくっていく次第となります、


by 758ringyo | 2018-07-07 03:47 | SR400 | Comments(0)

やまざきくんのSR

マサです、
なかなかゆっくりブログ書く時間取れませんでした、
まさなり元気ない説を耳にしましたがそーゆうわけでもなく、
ただただ事務所が暑くて仕事終わったらすぐ帰る、みたいな感じで~、笑
ほんとはブログも業務の一つだし、わかるんだけど、、疲れたときは疲れた!的な、笑
さて山崎君のSRは今こんな感じ、
e0365651_21315822.jpg
リア周りの製作、フェンダー裏はこんな感じで広めに一枚貼ります、
e0365651_21353699.jpg
写真まだ未完で、これでフェンダー裏にナット溶接しました、ほんとにしてありますよ!
こーゆうふうに作って振動からくる力を分散させておきます、長い目でみると全然違います、
ナット周りからもげる確率も下がります、フェンダーステーはこれ、
e0365651_21442519.jpg
フェンダーに無理な力がかからないようにステーはフェンダーのRに合わせてあって、
ステー自体も車体から外せるように、フレーム→ステー→フェンダーの三段階で製作しました、
後ろ側はシッシーバーも製作して固定、シーバーは14φ/SS400で製作、
e0365651_21482342.jpg
ここも固定用のカラーをフェンダーに直接ではなく一枚張ってあります、
シッシーバー側のステーは無垢材なんで一枚張るよりしっかり溶け込ました溶接のが重要とおもいました、
処理の仕方は考え方次第で正解はいくらでもあるかもしれませんが、いちいち一つの事について考えた上での判断をすることが人生においてもバイク作りにおいても大切と考えます!同じです、
フェンダーはそういえば幅詰めしてあります、
e0365651_21493155.jpg

ツルシだとこんな感じ、
e0365651_21583109.jpg
そんな感じでフェンダーはオッケー、テールランプナンバーステーも届いたのでまた加工して付けますね、
マフラーのステーもそのままではつかないので製作し直し、今回はあんま主張しすぎず、あとから触りやすいように、上側に作ったのはハードテールで車高が下がってるんで車体の端のであるマフラーの最低地上高を下げたく無かったからです、
e0365651_22015987.jpg
車体に対してステーボルトの方向は、平行もしくは垂直に作ります、几帳面なんで、
とかじゃなくてこれも整備性の一つ、
感覚的なことですが一番工具を入れやすく、まわしやすいです、なのですべてそうゆう風につくるわけじゃないですが基本はそのルールの中で製作します、
e0365651_22104411.jpg
ステーはザブトンかまさず、ステー自体が広い面で溶接できるのでそのまま、
全周溶接では無くてさっきの写真見ると分かりますが表側は端だけにしてあります、ここ埋めちゃうとこの厚みのものは広い面で溶接した意味無くなるんで、柔らかさが無くなるかんじ、
山崎君のSRはあと配線とシート!持ち込みのハンドルでセットアップしたけど、レバー類とかも交換した方がワイヤーの取回しが窮屈じゃなくなって安心できそうかな!

by 758ringyo | 2018-06-14 22:17 | SR400 | Comments(0)

作業経過

まさです、
作業の経過を載せておきます、
山崎君のハードテール装着済みです、
ちょこっと加工したり、
e0365651_04281048.jpg
ハードテールの件ちょっとバタつきまして、ご心配おかけしました、
問題ないですので外装進めていきますね、
で、チョッパージャーナルにシチゴヤも掲載頂きました、
e0365651_04292482.jpg
大きく載ってうれしいなー、
そんな感じで各御客様お待たせしておりますがちびちび進めておりましてすみません、
週末も張りきっていきましょう~、

by 758ringyo | 2018-06-02 04:31 | SR400 | Comments(0)