人気ブログランキング |

仕事と遊び

まさです、
名古屋走りも10回終わり、思うことをだらだらかいとこーとおもって、のブログです、
店のブログですが、ちょこちょこ個人的なこととかも書いてるし、まぁいっか、て感じで書きました、
e0365651_15231941.jpg
第一回から僕もお手伝いさしてもらってきました、
遊びで始めたことで、もっとおおきなことをしている人なんてたくさんいるのは承知の上ですが、
自分たちでやってみたからこそ、存分に僕の人生に影響を与えたイベントであったと思います、
月並みですが、自分の世界がたくさんの人のおかげで広まりました、

e0365651_15253944.jpg

あくまで遊びのつもりで、なのでゆるゆるやってきましたが、
本業も遊びの延長にあるようなことをしている手前、自分の在り方とかも考えたりしました、
バイク遊びのお手伝いが仕事で、名古屋走り自体は遊びで、
ややこしいですが、そんな感じです、
e0365651_15281315.jpg

当時は自分のために遊ぶのであるという面が強くて、第一にそうであるべきなのですが、
回を重ねるごとに自分が楽しく遊ぶ為に、周りの人も楽しくあれる場にしていこうってのが増しました、
最初の頃はやっぱ自分の世界広げたい!とか目立ちたい!とかそんなんばっか、
後先あんま考えず日々遊んでいたのもあってたくさん迷惑かけた人もいます、
とにかくそんな感じだったので終わってからのことはなんも考えてませんでした、

e0365651_15330612.jpg
で、数日経って、
自分の遊びが終わっちゃった感は拭えず、やっぱなんかやりたいよーな気もする、
やってるときはしょーじきめんどくせーなぁって思ったり、仲間同士で揉めたりしたときも、なんでこんな思いせないかんの、って感じでしたが、笑
そーゆーのもあって一区切り感は強め、
e0365651_15354225.jpg
途中投げやりになったこともあるし、それで離れて行ってしまった人も間違いなくいると思います、
でも本業が「好きなことして生活する」ことなんで、やっぱ好きなことにはちゃんと向き合い続けないといかんなぁって今だから言える気もする、
振り返ってみて、投げやりになった時って人が離れるときだし、自分それで生活してくってなったらそれはいかんな、とか
普通に仕事としても勉強になったこと多し、
e0365651_15363678.jpg
年下の子からたまに聞かれます、
「やりたいことを仕事にしたい」とか「今の仕事はやりたいことじゃなかった」とか、
前者については大いに結構と思います、ただしやりたいことやり続けるとゆうのは「ひたすらクソ野郎」であり続けることです、
好きなことしかやらんのだもんでそりゃそーで、まぁそれはそれで「クソ野郎がお金を稼ぐ」って難しいよねって話、
後者について、それでもその仕事をしてる人を僕はすごくかっこいいと思います、
たまに好きなことを仕事や遊びとしてやってるのすごい、とか、かっこいい、とか言われますが、
全然違って本当にすごいのは後者の人たち、そんな人たちこそたくさん稼いで休日くらいは炸裂してほしい、と思う、

e0365651_15454789.jpg

ゆるゆるやって10回終わりましたが、これも終わってみるとやりたいことやってたから別に普通のことで、
やってるときはしんどい~とか思いましたが、やりたいことなんで、過去の自分に「うだうだ言わずやりたいならやりゃあ」って思います、
終わったら終わったでちょっと寂しい、とゆうかまたやりたいなぁって気持ちも無きにしもあらず、不思議、

e0365651_15485115.jpg
じゃあなにするってそれは自分の中でも全然まとまってないし、それを見切り発車でやってしまうのはちょっと不安、
次やるなら真面目に、やりたいことで生きていくってつもりで、本業のバイク屋さんてのはもちろんだけど、
バイク屋さんをやりたいから、業界にとってプラスになることを考え続けたいなってゆー気持ち、
だから安易に手出して自分の首が締まりそーならやらない、
ちゃんと自分の中で合点がいってからやる、

e0365651_15550329.jpg
で、自分もバイクに携わってやっていけるように、
まず自分ありきなんですが、もっと多くの、バイクに乗っている人達が、
本当に楽しい!って思えるようなことをやりたいなって、お客さんが楽しくないと業界は盛り上がらないし、しかもそーじゃないと自分が辛くなるだけ、
名古屋走り終わって数日経って、そんなん、

e0365651_12135018.jpg

今までみたいなこともやりたいし、違うこともやりたいし、
こーゆうのはタイミングとか、お客さん含む業界全体の気持ちの流れとかもあるし、
今楽しいことが5年後10年後楽しいかって言ったらちょっとわからんてのが本音で、
名古屋走りだけに限って言えば、たまたまこーゆう遊びがその時の人たちとか自分たちに合致したって感じ、
4年経っても楽しかったけど、まぁ10回て決めてたし、次なにしよーて気持ちではありますがなんもまとまってないです、
なんかやりたいってなった時に、次はもうちょっと大人なやり方とかも取り入れて、
より一層バイクに乗っている人にとって新鮮で、楽しいことに携われたらなーと思っております、

by 758ringyo | 2019-08-28 16:16 | 名古屋走り | Comments(0)
<< 富士重工ラビットスクーターs301 名古屋走りfinal >>