W650タンク製作

マサです、
雪がすごいですが、そんなことよりW650のタンク、
かれこれひと月近くやってしまってますがだいぶ終わりに近づきました、
今回はフレームにモールディングの加工もあるのでボルトはタンク下に埋め込みです、
e0365651_21593275.jpg
このマウント方法の製作は難しいわけでは無いんですが、手間かけるってやつですね、
去年もこれやった気がします、SRのタンク下ですね、下の写真が去年、
e0365651_23155727.jpg
これでボルトがタンクとツラになって目立ちませんってことです、
手間かけます、今回は他の方法で、とか思ったんですがやはりこれが今んとこ一番かっこいい気がする、
アルミタンクなんでもちろんラバーマウントです、割れますから、
e0365651_23172120.jpg
よこからみるとこうですね、背景がごちゃごちゃしててわかりヅライですね、笑
フレームの下ラインとタンクの下ラインがツラなのが僕の好みかもしれませんね、
e0365651_23312539.jpg
SRもフレームラインとタンクのライン揃えてあります、
今回はアルミなんで製作自体ちょっと大変でした、
手順も変えてみたんですが、こればっかは試行錯誤、、、
e0365651_23180885.jpg
裏側作って、底板貼って、
左右非対称なタンクなんでステーの位置も必然的に左右非対称になりました、
車体のステーもドンツキだとなんか不安なんでちょっと補強いれるかも、
底板の溶接はビード落とした方がいいのか塗装屋さんと相談しよーかと思いますが、
残ることも考えて結構見た目気にしました、

e0365651_23192549.jpg
シートレールの部分はカットします、
こーすることでフレームにかぶさったタンクでもシートを製作した時に全体が自然な流れになります、シートが無いと説明しにくいですが、これやんないとそーとー変な感じになるんです、
シートはフレームの横には張りませんから、
e0365651_23201851.jpg
そんなこんなで、コックのカラーもつきまして、
左下です、これは当然の位置、でも目立たないようにしてあります、
コックも位置決めて、ON,OFFがどこにも干渉しないように、
当然のことですが一個ずつ気にするもんです、
e0365651_23201451.jpg
あと後ろ側のステーの製作ですが、次はシートレール付近の加工をしながらになりますね、
でもほかにもやることたくさん、仕事中に考えるのではなく寝る前、ご飯食べながら、歩きながら、などなど、
他の時に考えて、仕事中は実作業に専念できるように、なかなか難しいですね~、


[PR]
by 758ringyo | 2018-01-24 23:39 | W650 | Comments(0)
<< SpicerCyclesピスト... SR400オーバーフロー >>