SR400用ボルトオンコフィンタンク

マサです、
SR400用ボルトオンコフィンタンクが完成したのでご紹介、
オンラインショップにも載せましたが、
上からみるとこんな感じ、
ビンテージのコフィンタンクがイメージソースですので上面は9面になってます、
e0365651_00002419.jpg
横からみたらこう、前側はオイルタンクの口元に、後ろはフレームに挟みこんで固定です、
e0365651_00003122.jpg
裏面はビードをそのまま残してあります、
歪みが出にくいように細かく区切って溶接してあります、SRのフレームに合わせて製作してあるので汎用コフィンタンクよりはトンネルも広めになってます、
e0365651_00003723.jpg
右面にガソリンコックの口が付けてあります、
e0365651_00004221.jpg
車体に取り付けるとこんな感じ、在庫車両につけてみた写真です、
e0365651_00005168.jpg
前側固定はこんな感じ、
e0365651_00010376.jpg
上からみるとこうですね、
このコフィンタンク税込54000円でまぁまぁほどほどの値段になってます、
無塗装ですので表面処理をしたうえで使うのがベターと思います、
ここから買えますよ~、


[PR]
# by 758ringyo | 2018-07-18 00:16 | オートバイ取り扱い商品 | Comments(0)

汎用コフィンタンク税込37800円

マサです、
コフィンタンクの続きですが、
今回SR用ボルトオンコフィンタンクと汎用コフィンタンク、二種類作っとくかってなりまして、とりあえず汎用は完成してオンラインショップに載せてあります、
汎用コフィンタンクの話、
e0365651_02573232.jpg
汎用も製作、こちらもビンテージのコフィンタンクからイメージを持ってきまして、
僕の好みですが、少し細めに、
e0365651_02573424.jpg
汎用の方には7ピースにて製作、
横部分をこうするかどうかで最終の雰囲気がまた変わります、
e0365651_02573665.jpg
裏ビードも、
e0365651_02573838.jpg
SR用と汎用、
穴あけします、
e0365651_02574143.jpg
溶接した際のうねり防止、と、
そんなすごい力はかかりませんが一応強度アップにも繋がるバーリング加工、
e0365651_03020934.jpg
穴の淵を立ち上げる加工です、
スムージングも済ませてキャップの受けを溶接、
e0365651_03051312.jpg
作業工程の都合で、汎用が先に完成です、
底板もつけて、
e0365651_03041464.jpg
タブも付けて完成です、
汎用に関しては取り付け穴は空けてありません、
e0365651_03064477.jpg
この形のコフィンタンクは意外とビンテージ以外には無いかな?ワンオフは別として、
e0365651_03064627.jpg
汎用コフィンタンクは税込37800円としました、
e0365651_03270831.jpg
無塗装です、よろしくお願いしまーす、
SR用ボルトオンコフィンタンクはもうちょいかかりそうです、
こーゆうブログはなんだか気恥ずかしくて苦手ですが、ちょっとずつ部品のラインナップも増やしていこーと思いますのでお付き合いくださいませ、

[PR]
# by 758ringyo | 2018-07-16 02:56 | Comments(0)

在庫SRのコフィンタンク続き

まさです、
コフィンタンクの続き書きます、
側面の板を2ピースで、これ一回やり直してるんですが最初に側面の2ピースを1枚にくっつけました、
e0365651_03430864.jpg
ビード部分もわからないように板金ハンマーでならしてスムージング、
慎重に仮付けしていって本溶接、色の変わってるところが熱の入ってるところです、
あんま熱入りすぎると面がうねりだすんで飛ばし飛ばし、冷ましながら、
e0365651_03430387.jpg
後ろ側も同じように板貼って溶接してスムージング、
e0365651_03463029.jpg
極力ゆがまないようにって思いながら丁寧に作りましたがやはり1.2ミリは反るなあ~、
ビンテージ風とゆうテーマなんでOK、良いです、裏からみると、
e0365651_03475930.jpg
裏ビード完璧です、裏まで出てるからこそのスムージングです、
真ん中溶接したところも綺麗綺麗、
e0365651_03494889.jpg
最高です、あとは底板、
トンネルの深さどーしよーかなー、
在庫車ですが金額まだ決めてなくて、
もう少し仕上げたら金額きめます、今!これで!って方ももうちょっと待ってくださいね、
タイヤも溝無いんでこれも変えたい、
e0365651_03502611.jpg
前のブログにも書いたように何年か前に製作させてもらったもので自分の中で気になる部分が多々あって、
もっと楽しく安心して乗ってもらえるように手直しした上で、
それも込みでいーよーって優しい方いましたらご相談ください、ちょっと考えますので!
ちなみに激安!とかでは無いです、



[PR]
# by 758ringyo | 2018-07-08 04:33 | ワンオフ製作 | Comments(0)

在庫車両の製作

まさです、
先日引き取ってきたSR、
e0365651_03323150.jpg
これ最初こんな感じで製作したんですが大きすぎてちょっとこじんまりさせて、
e0365651_03303618.jpg
この状態に、
e0365651_03323150.jpg
僕もまだまだ未熟な段階で製作したので超思い出たくさんですが、(まじで書ききれない)
オーナーが結婚の為に一旦身辺整理をするとのことで戻ってきました、
「お金はいらないよ」って言ってくれたんですが、僕もこのSRたくさん勉強させてもらったし、
それは気持ち悪かったんで、ちょうどピスト欲しがってたんで前乗ってたフジフェザーあげました、
これからも一緒に遊びたいし、
で、この車両、たくさん勉強したんですが、今思えばまだまだなところもたくさんなんで、リフレッシュして在庫車として製作しなおします、まず外装はタンク、
これは記念に持って帰ってもらって、新たなタンクを載せます、
e0365651_03395587.jpg
といっても車両の雰囲気崩して製作していくと結局全部やり直しになりそうなんで、
コフィンタンクかなー、ビンテージのかっこいいコフィンタンクを見漁って、
ある程度方向性きめて、SRに似合うサイズでつくります、何気にコフィンタンクは作るの初めて、
e0365651_03423341.jpg
天板はこんな感じになりました、1.2ミリ厚の鉄板でいくので極力溶接熱の歪み・うねりを減らせるように3ピース、
メッキ仕上げにしたいので極力丁寧に溶接のビードもスムージングしました、
途中から色々勉強になるなぁとおもったのでこれは自分の為にも丁寧につくっていく次第となります、


[PR]
# by 758ringyo | 2018-07-07 03:47 | SR400 | Comments(0)

APE50フロントフォークOHと吹け上がり不良

マサです、
今日もバイク屋的業務を、
「エイプのフォークから水が出てきた」と、「吹け上がらなくなった」と、
とりあえず現状把握、
e0365651_01304601.jpg
オイルの汚れがすごい、シール類も要交換です、
毎日通勤にも使っているようですのでメンテナンスも重要です、
曲がりも計測、
e0365651_01323232.jpg
左右ともに曲がりは規定内でした、点さびが見受けられますが、今回はここは様子見にします、
ばらしていると、ステムトップキャップに隙間が、
e0365651_01342012.jpg
部品が足りていないようです、こちらも発注しておきます、
吹け上がり不良とのことでしたのでキャブレターも分解、
e0365651_01352367.jpg
ガスケット類は以前新品交換しているので今回は洗浄、
e0365651_01351622.jpg
タンクを交換されたようで、鉄粉が入り込んでいます、
ガソリンフィルター交換とキャブレターの洗浄を、タンクの洗浄もした方が良いのですが予算もありますので今回はこれにて様子見、
注文している部品が来たら組み付けしてエンジンをかけてみます、
で、夜は勉強会、以前描いておいた図面に従って材料を発注してあったので今日は加工本番、
テーマはシフトノブです、しょーやはRを汎用旋盤でつくる練習、
e0365651_01372734.jpg
僕もせっかくなのでやったことないことを、
フライスを使わずフライスの加工品ぽく仕上げます、
そして僕は「凝り過ぎず仮に商品として売る際に現実的に売れそうな時間・手間・仕上がり→手頃な金額にできる」とゆう制限付きにしました、
実際商売をやっていく上で、「バチバチに仕上げたモノ」と「手頃に楽しめるモノ」のアンバイが自分で苦手だな~と思っていたので、
e0365651_01384809.jpg
頭の体操です、どーやったら求めているものに近づけられるか、
お客さんが求める以上のモノを作るのも大切ですが、「それによって無駄に金額があがってしまう」こともカスタムにおいてはありがちで、
やればやっただけ良くなるのは当たり前ですが、少しの手間で良いモノを作るのも技術と最近は思います、
僕はその少しの手間で良いモノを作る練習です、
一個失敗してしまいましたが(僕が、、)お互い完成です、
大きい方がしょーや作、僕は手前のやつ、
e0365651_01413581.jpg
勢いあって素晴らしい、
いい勉強になりました、ホンチャンの加工屋さんからしたら実際大したことではないのですが日々の仕事に追われて(もちろんそれを消化していくのも大切です)より良い仕事・遊びの為の勉強ができないのももったいないので、
勉強会は当面は火曜日と木曜日の営業後にやっていくことにします、
その際は緊急以外対応しかねますのでよろしくお願いします、
「お互いの技術向上」が目的なので僕もどんどん勉強しないと「こいつあんまフトコロ深くないな」って思われそうなんでがんばろ~、

[PR]
# by 758ringyo | 2018-07-06 02:01 | 作業 | Comments(0)

馬籠と妻籠

まさです、
先日は馬籠宿と妻籠宿とゆうところにいってきました、社会勉強です、
専門的な知識ももちろんですが、それ以外にもいろんなモノを見たり空気感に触れたいと思って、
たまに今までは全く興味の無かったお出かけをします、今はこーゆうのもかなり好きです、
これが馬籠宿、
e0365651_00321040.jpg
現役のつばめの巣、久々に見た気がしました、かわいい、
e0365651_00325188.jpg
売り物に混ざって猫も寝てました、かわいい、
e0365651_00333382.jpg
馬籠宿は結構坂道が急でした、
比較的人もたくさんいて、食べるとこもあってにぎやかな印象です、
e0365651_00340815.jpg
景色も良い、
そして、もうチョイ行くと妻籠宿、これまたずっと山道ですが、
ピスト持っていってましたので、藤井君と久々ラン、
e0365651_00360031.jpg
最高のダウンヒルでした、ちょっと怖いくらい、
5分くらいで僕はスキッドしすぎてパンクしました、そんくらい下りが続きました、最高です、
途中男滝と女滝とゆうところがあったのでよりました、
e0365651_00374035.jpg
涼しかったです、川入りましたが、冷たすぎて痛かったです、
滝壺からの写真がこちら、
e0365651_00411673.jpg
迫力満点です、上には山賊が二人、
一人が動画を撮ってもう一人が石を投げてくる今時のスタイルの山賊でした、
e0365651_00424571.jpg
で、妻籠宿、
e0365651_00440425.jpg
e0365651_00441880.jpg
こっちはリアルな家や商店が多い感じで、観光地らしさは少なかったですが僕は妻籠のほうが好きな雰囲気、
e0365651_00493922.jpg
千社札の量がすごい、

e0365651_00452222.jpg
雨降ってもそれはそれで乙です、晴耕雨読な感じで、素敵でした、
センスとゆうのは集約した知識の最適化だとグッドデザインカンパニー(くまもんとかデザインしたとこ)の社長が言ってます、
まだまだ知識なんて少ないもんだけどちょっとずつでもいろんな事見て聞いて触れて、これから作るものにも生かせたらいいなーと思ってます、自分がいかに物事知らないか痛感してます、べんきょーべんきょー、
また行きたいな~、





[PR]
# by 758ringyo | 2018-07-05 01:04 | 記録 | Comments(0)

七月入りました

まさです、
七月入りまして、今月も引き続き、山本君と山崎君のTRとSRはカスタム進めています、
シートベースはシート屋さんに出しましたのであと配線と塗装です、今週塗装に出せればと思ってます、
塗装の見積もりはまた連絡しますね、
でお電話でご相談いただいた平松様のカブのスイングアーム延長です、
e0365651_00173884.jpg
昔作った治具を使って70ミリの延長です、
作業途中の写真はアリマセンがインローのように切った部分を加工して差し込み式にてつなげ、強度の落ちないように補強も入れてあります、母体と同じ厚みのパッチも張って外観も整えました、
きよたかくんのCB125TはブレーキキャリパーOHとキャブレターOH、
不動車で最初ブレーキ引きずっていたので問題ないか一つ一つ点検しながら、
e0365651_00204831.jpg
ピストンは綺麗なのでそのまま使います、ピストンシールとダストシール交換、
本体は洗浄、
キャブレターのほうも、
e0365651_00214648.jpg
ばらして点検、スロージェットの詰まりはどーにも取れ無さそうですので交換、
e0365651_00225098.jpg
リプロのOHキットのラインナップはありませんので純正部品見積もりをしている所です、
明日には見積もり作成できるかと思います、
e0365651_00251868.jpg
スロージェット、ガスケット類、ダイヤフラムの交換です、
明日は関本君のエイプのフロントフォーク点検・キャブレターの吹け上がり不調の点検とお待ちのカスタムの件を進めます、
あと明日は21時よりしょーやと勉強会です、閉店後の緊急以外の対応しかねます、よろしくお願いします、


[PR]
# by 758ringyo | 2018-07-05 00:30 | 作業 | Comments(0)

今週の出来事

まさです、
ブログがご無沙汰になってしまってますね、
やはり記録として残しておきたい為ブログも更新せねばと思います、
お客様には直接連絡をしたりしましたが、
今週は突貫の修理させてもらったり、
e0365651_00040366.jpg
e0365651_00041142.jpg
配線トラブルでしたね、
ソケット部分の作り直しをしておきました、
カスタムに関してはシートベースが今週は二つ、お待たせしてすみません、
鉄板と、
e0365651_00062626.jpg
FRPにて、
e0365651_00063975.jpg
製作する形や向き不向きとか、触りやすさで作り方を分けました、
FRPの方にはおなじみの写真入れてあります、
他にも引き取りやら見積もりやら、皆様のおかげで六月も乗りきれていよいよ梅雨明け?
本格的に夏が来ます、
今後、週に二日ほど営業後(一応九時以降)に技術向上や今後の為に勉強会をすることにしました、
市内のカスタムショップで働くしょーやと、
e0365651_00131617.jpg
うちの工場で、勉強とお互いの刺激の為ですが、
議論しながら勉強して、仕事に生かせればと思い、とりあえず見切り発車気味ですが、
僕ら下っ端の技術の底上げが今後のカスタム業界の盛り上がりに繋がると勝手に信じて、
すみませんが週に二日ほど、そのうち曜日は固定できればと思ってますが、
しょーやにも気遣わずにいろいろやってほしいんで、
営業後ですがその際の緊急以外の対応はしかねます、


[PR]
# by 758ringyo | 2018-07-01 00:35 | 作業 | Comments(0)

250TRシートカウル

まさです、
私事ですが、髪切りました、
チャリ部のみきちゃん、美容師なんでいつもお世話になってます、
e0365651_03101312.jpg
ほんで、250TRの製作中だったシートカウルができました、
e0365651_03121241.jpg
e0365651_03122390.jpg
背板部分はオーナーの希望で、穴あけ、プレス加工、フチの部分も同じく、
e0365651_03141694.jpg
打ち抜いた風にしたいとのことでしたのでこんな感じ、周りの小さい穴はリベットを打ち込む穴です、
ちなみにうち、まだプレス機もってません、でも今回はなんとか自社内でこなしました、
アイデア次第でなんとでもなります、大事なのは考えること、モノをつくる力が試されます、
お金もらってやってますので、「できませんでした」は無しですね、
板の断面が見えるのも嫌でしたので、
e0365651_03180585.jpg
こんなかんじで断面をぐるっと折り返し風にしてあります、
前述の穴あけのプレスや断面に対してのこういった処理は同じ厚みの板に対して製作物の強度も増します、
背板のフチの折り曲げに関しては溶接の際の歪み防止にもなります、
実際にリベットで打つのも考えましたが全て溶接してリベットは「~風」に一役買ってもらうことにしました、


[PR]
# by 758ringyo | 2018-06-24 03:27 | 250TR | Comments(0)

W650/JOINTSデータが来たので振り返り

まさです、
JOINTS2018の搬入時にとってもらった写真がデータで送られてきました、
e0365651_16085079.jpg
現時点ではこっからちょっと手直しも入ってたりするんですが、
こちらの車両はフレームはスイングアーム100mm延長と車枠以外のフレーム加工に留めてあり、
外装のカスタムにベクトルを大きく振りました、
大まかにタンク、シートカウルはアルミ叩きだし、ガーターフォークワンオフがおおきなところです、
フレーム加工を嫌ったのではなく、(過去にエンジンマウント以外引き直した車両もあります)
フレーム加工という一般的にはあまり現実的ではない部分がフルカスタムにおいて金額のハードルを上げているのかなって感じて、
特にW650は角チューブのこともあって、フレームを引きなおすことがフルカスタムでカッコよくする重要事項となりがちなので、
「外装のセンス次第ではなんとでもなるはず」とゆうところをオーナーと煮詰めていきました、
e0365651_16234399.jpg
タンク自体の左右非対称にうねる感じ、大地の力を感じずにはいられません、、、笑
アルミ地のときはこんな感じでした、
e0365651_16264035.jpg
シートカウルにしてもシート全体の埋まり具合、
e0365651_16303822.jpg
かなり必死でやったんで今となっては笑い話です、
タンク下はこんなん、
e0365651_16235595.jpg
このW650は角チューブのままです、
外装勝負ってなってボルト埋め込みしたり、フレームのモールディングしたり、結果的に金額的には普通に普通の金額いきましたが笑、
カスタム/改造とゆうのは手法もそうですが、こーしないとイマイチ、、ってゆうのに個人的にもオーナー自身も挑戦(大げさですが)したつもりです、
ガーターフォークの製作もやらしてもらって、
e0365651_16334108.jpg
なかなかお仕事として経験できることは少ない部品だと思うんですが、
e0365651_16345240.jpg
形になったときは感無量でした、この形、実は最初自分の中でもハードルが高すぎて避けて作ったんですが、
かなり失敗しまして、(モノ的にではなく、かなりダサかった、、笑)
結局自分の納得を取りに行くためにチャレンジした部分でもあります、
機能面でも問題は無く、でも自分の中ではもうちょっとこここうしたいとかあって、手直しさせてもらいつつ、
長く付き合っていける部品製作の一つになった気がします、今年のロッドショーに向けて自分用にも一つ作ってみよーかと考え中、
e0365651_16140322.jpg
でも最近ありがたいことにちょこちょこお仕事も頂けて、日々、一年目の時のような盛大なサボり方が出来なくなってきてるんで笑、
今は前とは違う時間の使い方の練習中です、体力的にも時間的にも余裕があればやる、くらいの軽い感じなんでやらなかったからって「おい」とか無しで、、、
走行動画はこんな感じで、アレジ君がこれ和風な感じでイメージ作りしたいっていうんで三味線流しときました、
和風なイメージで作務衣着てますね、んでこのバイク、
かなりサイコな感じで良いです、オーナーに似あうバイクってゆうのがほんとのカスタムバイクであってほしいのでバイクだけじゃなくってこんな感じで盛大にカッコつけてもらえると作った甲斐があるなぁって思います、
もちろん細かい所までできる限り、僕の思いつく限り手間かけさしてもらいますし、
e0365651_16515972.jpg
今後もできる限り要望にも応えていきたいと思います、
e0365651_16520197.jpg
ある程度金額も頂きますが、オーダーしてくれた方のバイク遊び含めて考えさせてもらってます、
もちろん自分でも触り易いつくりを目指して作りますし、それによってバイクを触ることのハードルも下げれたらいいなって思ってます、(テキトーな整備を推奨してるわけじゃないです)
ただしそのためにはしっかりした下準備も必要です、
簡単につくっているわけじゃなくって「不器用な僕が結構がんばって、出来る限りの気を遣って」作るので、
どーしても勝手にこだわって作ります、完成したその先まで見据えて作ります、そーじゃないと製作したものが壊れないか心配で吐きそうになるんで!
そこお付き合いいただける方、次のオーダーお待ちしてます、最高なバイク作りましょー、


[PR]
# by 758ringyo | 2018-06-22 17:03 | W650 | Comments(0)