W650ロングスイングアームと日曜日はお休み

マサです、
W650のスイングアーム延長作業です、
写真のように楕円パイプです、
ちなみに切る部分もサス位置とピボットシャフトの間です、
たまにサス受けより後ろで延長してある車両見ますがサス受け・ピボット間が切った部分にかかる負担が少ないと思います、
e0365651_03314203.jpg
切る前段階でこの楕円パイプは規則的な?(表現がムズイ)楕円とゆうことは確認済みで、
同じ径の丸を繋げた形ですので、
インローはこんな感じ、
e0365651_03034845.jpg
挿入寸法は25ミリで、その部分に線が入れてあります、
前側も後ろ側も25ミリ入れます、全部で約100ミリの延長です、正確には治具の都合で105ミリ、
溶接の際にある程度熱を入れて溶け込んでほしいのと構造物の強度的に無垢よりパイプ形状がいいかなってことで穴もあけてあります、
e0365651_03091642.jpg
寸法パツパツなんでカチコミまして、これがまぁまぁたいへん笑、
スイングアームには穴開けときまして抜け止めの為にインローと点でもスイングアームを溶接、
こんなに伸ばす人なかなかいないと思いますが通常は20~80ミリの延長がバランスはいいかと思います、
今回はシートフレームの加工も込みですのでそちらでバランスを取るようにやっていくのです、
手前が完了済み、
e0365651_03124372.jpg
向こう側は完了前、インローとスイングアームを抜け止め部分と外周しっかり溶接したあと同じ厚みの板を切り出して成形して溶接、
スムージングって感じです、
これで最後に歪み取りして作業完了です、次はこれを装着してサス受けの位置の変更です、
同時にガーターフォークの製図も進めます、うちで対処しきれない切削は外注様にお願いします、
あと日曜日はお休みです、後輩のボクシングの試合とグリムスパンキーのライブなので!


[PR]
by 758ringyo | 2017-12-10 03:25 | W650 | Comments(0)
<< W650リアフレーム改造 SRリジットサス製作 >>