XS650SP点火充電発電修理

マサです、
XS650SPの修理です、
以前勤めていたお店で製作させていただいた車両です、
昨年故障してからオーナー様がプライベートの時間に手直しされていたようですが時間があまりさけないので触らせていただくことになりました、
e0365651_03173110.jpg

点火不良、充電発電不良です、
まずはオーナー様自らも手を入れていたので詳しく経緯を聞いたうえで確認していきます、
信用してないわけではありませんが修理するうえでのヒントになりますし、
何より自分の目で確認していないこと以外頼りにするなと教えられてきたのでまずは全部チェック、
点火に関してはポイント式に変更したとのことで、
点火の配線はOK、コイルのアース不良だったようです、
e0365651_03190315.jpg
コイルのステーがボディアースになっていたのですがステーの錆によって不安定になっていたようです、
錆落として、バフかけてこれはメッキかけます、
ステーの肉厚も不安でしたのでもう1枚肉厚な板を重ねておきました、
e0365651_03224760.jpg
次にローターコイルの抵抗値を、
反応なしです、困ってます笑、
規定は5Ωで、
規定値外とかなら判断しやすいんですが、、しかもまき直ししてあるものだそうで、それがネック、
e0365651_03265157.jpg
ここは保留、次ステーターコイル、
こちらは抵抗値が指定分でましたので安心、
e0365651_03293174.jpg
メインスイッチONでブラシまで電流は来ているのでレギュレータもOKぽい、
もう少し探って、納得いくとこまで調べつくしてから判断しようと思います、
アイドリングが不安定なのとかは充電発電系統が完了してからの予定です、
ではでは、

[PR]
by 758ringyo | 2017-03-01 03:34 | XS650 | Comments(0)
<< W650カスタム完了 スクーターの修理 >>