ピストフレーム続き

マサです、
オリジナルフレーム続きです、
ベンドパイプが上がりましたので治具にあわせて繋いでいきます、
e0365651_00194240.jpg
治具があるのでおおまかには楽になっていますがつなぎ目の部分が角度ついてたりして意外と時間かかります、
つなぎ目も溶接棒を入れずに共付けでいけるレベルまで合わせてなおかつ棒を足しています、
ストレート部分は1.2ミリ厚です、
e0365651_00211461.jpg
最終的に外から見えなくなる部分ですがパイプの溶接ビードの向きも合わせています、
強度の面でも仕上がりの面でもこの方が気持ちがいいです、
e0365651_00234503.jpg
片側こんな感じです、
e0365651_00254317.jpg
あとは手曲げで繋ぐのですがまだ手曲げ設備が無かったのでフレームを作り出すまえから
ちょっとずつ準備してます、今週中には設備も整う予定ですのでそれまでにもう片側もフレームを作ります、
先日の休みに少し自分のバイクも、
リアフェンダーの幅を太くしました、
e0365651_00283176.jpg
溶接すると歪みが出るので板金してRを合わせます、
うちにある板金の道具は鉄アレイと木の椅子しか無いですがやろうと思えばできます、
e0365651_00322022.jpg
今週も頑張りましょう、

七伍屋輪業
〒457-0866
名古屋市南区三条1-1-22 I棟
TEL052-746-5118 FAX052-746-5119
営業時間11:00~21:00 月曜日定休




[PR]
by 758ringyo | 2017-02-08 00:36 | 自転車 | Comments(0)
<< 作業報告 昭和スクーター、ベルーガ50 >>